【リネージュM】新職業「銃士」のスキルと評価について考察

リネージュMで近日実装される予定の新職業「銃士」の評価を考察してまとめて掲載しているページです。銃士のスキル一覧も掲載していますので、リネM攻略の際に参考にしてください。

スポンサードリンク

新職「銃士」のスキルと評価

「年内に実装」と言明されているこの職には、攻撃速度の速い(ただし弓よりは遅い)ライフルと、遅いが貫通効果のあるハンドキャノンの二種類の専用武器が用意されています。

狩り性能に関しては、攻撃に必要な弾が矢より軽く(約1/4)、スキルで常に三段階加速が出来るため放置狩りがしやすそうな印象です。

PvPに関しては、攻撃スキルのほか妨害スキルも豊富で、相手を足止めできる「魔法弾:グラブ」が血盟ショップでも購入できるのは強みと言えるでしょう。更に「魔法弾:スタン」(傲慢6Fボスドロップ)まで手に入れれば、集団戦のキーマンたりえるかもしれません。

銃士のスキル一覧

銃士は風エルフの上位互換!?

一説には、「銃士は風エルフの上位互換ではないか?」という意見もあるようです。 確かに遠距離物理専門職である銃士が実装されると、エルフは器用貧乏に見えてしまうかもしれません。

しかし、風エルフには敵のERを100下げる強力なデバフ「ストライカーゲイル」があります。遠距離物理攻撃には、高いERを持った相手に対して攻撃が当たりにくくなる弱点があるため、これを補える風エルフは唯一無二の存在です。

また、エルフは今後のアップデートで2属性の同時習得が可能になると噂されており、4つの属性の組み合わせによって戦略の幅が広がることが期待されています。 弾の軽さや貫通属性についても、矢を必要としない「サイハの弓」や貫通属性を持つ「破壊のロングボウ」など装備によって補うこともできるため、私は将来的には上手い棲み分けができるのではないか、と考えています。

スポンサードリンク

コメントする

ABOUTこの記事をかいた人

LineageMをプレイしています。 メインキャラクターは騎士lv75(2019/9/22現在) 攻略に役立つ情報や考察、検証をわかりやすくまとめることを心掛けています。