【第五人格】シーズン4開幕! 1月3日 アップデート内容まとめ

アイデンティティ5(第五人格/IdentityV)の1月3日アップデート内容のまとめです。シーズン4が始まり、戦隊システムやそれに伴ったイベント「Call of the AbyssⅡ(コールオブザアビスⅡ)/深淵からの呼び声Ⅱ」に加えて、サバイバー・ハンター両陣営のバランス調整が追加されているので参考にしてください。

スポンサードリンク

シーズン4開幕!

S4ランク秘宝・S4真髄(ガチャ)

S4の真髄ガチャは1種類しかなく、開放されるのも28日後となっています。
代わりに「深淵の秘宝」が設置され、URリッパー衣装「邪眼の宿主」を始めとした新衣装や特殊アクション、落書きが多数封入されています

【第五人格】シーズン4で入手できる報酬一覧

2018年12月29日

ランク秘宝のアイテムは一新され、最高レアリティの空軍の携帯品「雷ゼネレーター」の他にも様々なアイテムが追加されています(新携帯品の特殊エフェクト動画等も掲載中↑↑)

推理の径

推理の径リセット!道中の無料真髄(ガチャ)マスは主に深淵の秘宝となっていて、S4真髄613マス目以降に出現します。

シーズン4の推理の径スペシャルマスボーナス衣装は以下の4キャラクターです

250マス…占い師「薄明」
502マス…納棺師「厳粛な白」
1258マス…写真家「血影」
1528マス…傭兵「ファラオの呪縛」

新システム多数追加

戦隊システム

  • 最大7名で構成される
  • メンバーだけで会話できる戦隊チャットが利用可能
  • 戦隊メンバーはゲームプレイ後、推理点数にボーナス
  • 専用のイベントをプレイ可能

小規模のグループのようなものです。

自由に誰とでも戦隊を組むことができますが、戦隊結成には手がかり200が必要となり、また脱退時には6時間制限がかかりその間は戦隊の結成や再加入ができません。

専用のグローバルイベントも同時に開催されており、ランクインできなくても日々のゲームでポイントを集めボーナスアイテムを獲得することができるので、積極的に戦隊を組んでみましょう(1人でも途中まで報酬獲得可能)

キャラ認知システム

  • ランク戦で使用した各キャラに「キャラ認知pt」が蓄積される
  • 毎週のキャラ認知ランキングに基づいて徽章配布

ランク戦でどのキャラクターでどのくらい活躍しているかの指標となるポイント制度で、メッセージや戦績一覧の下に追加されています。

ハンター・サバイバーそれぞれのキャラクターごとに独立したランキングとなっており、毎週500位内のプレイヤーには徽章(きしょう)というバッジのようなものが送られます

サバイバー陣営の調整

暗号機の解読速度という死活問題な調整が入っているので要チェック!

また、蜘蛛(結魂者)の弱体化やオフェンスの天敵「興奮」のクールタイム延長など、ハンター陣営にも様々な調整が入っているのでしっかり確認しておきましょう

解読速度の変化(検証済)

変更点
・全サバイバー、通常の解読速度低下
・試合時間3分経過後、解読速度大幅アップ

全サバイバー共通で解読速度が大幅にダウン。1人で1つの暗号機を解読完了するまでの時間が、およそ65秒から80秒に増加しています。

代わりに、試合経過約3分半(205秒)後から解読速度加速し、アップデート前と同じぐらいの解読速度となっているようです。

解読速度にブーストがかかるタイミングではサバイバー・ハンター両陣営に通知され、その後暗号機に特殊なエフェクトがかかり続けるので分かりやすくなっています。

1/3アプデ後、日本版アプリで検証
サバイバー・状態 解読速度上昇効果 1人で暗号機1つの解読にかかる時間
庭師(完璧調整無し)
デフォルト
約80秒
庭師(完璧調整無し)
試合3分経過後
解読加速効果 約64秒
心眼(調整発生無し)
デフォルト
心眼スキル30% 約64秒
機械技師
試合3分経過後
技師スキル35%+解読加速効果 約49秒

庭師で完璧調整をせずに(調整発生4〜5回)計測したものと、調整が発生しなかった心眼の計測結果がぴったりなので、3分経過後の加速効果は+30%と見てよさそうです。

(こういう場合の計算方法は80×70%=56秒ではなく、80×100/130=約61秒なので勘違いに気をつけてください。)

技師ちゃんのやつはどうしても完璧調整が入るのでバチったり数秒足したりしてみたので、参考程度に。

納棺師関連の不具合修正

  • 負傷状態の納棺師が化粧を行っている時、治療を受けると化粧が中断する不具合
  • サバイバーが椅子に座ると、遠くにいる納棺師の輪郭が見えない不具合

1つ目の不具合は、中断されるとクールタイムが発生するので納棺師さん的にはありがた迷惑だったことでしょう。中国の先行情報では占い師にも同様の治療されないようにする修正が入っているようです。

2つ目は、サバイバーの内在人格「受難」でも見つからなくて連携が取れず、すごく困る時があったので早めに修正されてよかったです。

他にも、協力狩りモードでの納棺師関連のグラフィックの不具合などがいくつか修正されたようです。

その他 衣装・グラフィックの調整など

たくさんあるので、ゲーム中の不具合など重要度が高そうなものを上位に表示して一覧にしています。

  • 特定の状況下で、結魂者のまゆ包みで縛られたサバイバーが救出される時、構成要素に嵌まって動けなくなる不具合
  • 特定の状況下で、ジェットコースターの電気スイッチをオンにしても効果がない不具合
  • 特定の状況下で、怪力天賦を持つサバイバーがハンターを気絶させると、気絶時間がおかしくなる不具合
  • 倒れて自己治癒するサバイバーが納棺師の化粧を受けると、自己治癒のプログレスバーの表示がおかしくなる不具合
  • 協力狩りモードで白黒無常に魂を吸われた後に脱出し、観戦モードに入ると、チームメンバーのキャラモデルが見えなくなる不具合
  • 空軍の衣装「メイド」のキャラモデルの不具合
  • 幸運児の衣装「双一」が、初心者指南の中で顔の部分が表示されなくなる不具合
  • 空軍が衣装「魂の使者」を着た状態でハンターに風船にくくられると、スカートが透明になる不具合

ハンター陣営の調整

蜘蛛使い、写真家使い、さらに補助特質の監視者や興奮を多用しているかたも変更内容を要チェック!

さらに、ハンターにとっても1番の死活問題である暗号機の解読速度の調整確認もお忘れなく。

補助特質 興奮・監視者の調整(検証済)

変更点
・「興奮」のクールタイム増加
・「監視者」をサバイバーが解除する時間の短縮
・「監視者」に見つかっているサバイバーの治療速度低下を軽減

「興奮」は開始時のクールタイムは40秒のままですが、使用後のクールタイムが100秒にのばされました。

「監視者」は、解除にかかる時間が約7秒に短縮され、影響下で見つかっている時の治療速度の低下が軽減されました。

「パニック」等の天賦は全て解除
サバイバー 自己治癒時間
医師 負傷状態
通常時
約13秒
医師 負傷状態
監視者影響下
約17秒

移動速度や解読速度低下等は変わりありませんが、治療に関してはほとんど影響がなくなったため監視者ダウン放置、といった戦略をよく使っている人は注意が必要です。

結魂者のスキル調整

  • 糸を吐く」「網を吐く」スキルのクールタイムが少し増加
  • 板窓操作と、攻撃回復操作にかかる時間が少し増加

前回の大幅強化で非常に強いハンターとなった結魂者ですが、いろいろと調整が入り弱体化されています。板窓まわりの立ち回りに気をつけましょう

写真家のスキル調整

  • カメラのクールタイム増加

写真世界が崩壊してから次の写真を撮影することができるまでの時間が長くなりました。

少し弱体化してしまっていますが、サバイバーの解読速度低下に伴ってとても厄介なキャラとなっているので総合的には強化と言えるかもしれません。

リッパーのスキル調整

  • 「霧の刃」命中効果による寒気状態の持続時間減少

霧の刃を当てられたサバイバーの通り道に霧ができる時間が減少しています。当たってくれさえすれば何でもいいのであまり違いは感じないかもしれません。

道化師のスキル調整

  • 改造部品「」による攻撃速度の上昇幅を減少

「翼」はロケットダッシュだけでなく通常攻撃にも効果があります。サバイバーが板を倒したのを見てから攻撃を振っても当たるといった後出しジャンケン状態が緩和されます。

その他 衣装・グラフィックの調整など

サバイバー側と同じ項目もいくつかありますが、両陣営に関わる内容なので悪しからず。

  • 特定の状況下で、結魂者のまゆ包みで縛られたサバイバーが救出される時、構成要素に嵌まって動けなくなる不具合
  • 特定の状況下で、怪力天賦を持つサバイバーがハンターを気絶させると、気絶時間がおかしくなる不具合
  • 白黒無常の衣装「四つ辻の美少年」のキャラモデルの鈴や一部の携帯品、余計なラインの表示などの不具合
  • 白黒無常の衣装「神の眷属」の傘を投げるアクションで、傘のモデルの表示がおかしくなる不具合
  • 協力狩りモードで狂眼が煙幕瓶や黒いヘドロを持つと、アイテムのモデルが正しく表示されなくなる不具合

その他、第五人格の最新情報が気になる方はこちらもどうぞ。

【第五人格】中国版の最新先行情報【9/19更新】

2018年12月28日
スポンサードリンク

コメントする